地方出身東大生じるふぇの日記帳

東大文一に通う大学生 予備試験に向けて勉強中 日々考えたことを気ままに投稿

夏休み(8月〜9月)に読んだ本を列挙してみる

東大の夏休みは大体8月から9月までの2ヶ月間あります。ということで、今回はその期間に読んだ本を、記録の意味も込めて列挙していきます。

夏休み中(8月〜9月)に(最後まで)読んだ本(概ね読んだ順)

一部読んだ本(順不同)

一部読んだ本というのは、レポートを書くために特定の箇所を読んだ本(レポートの提出期限が夏休みに食い込んでいた)、他の本を理解するために一部読んだ本、あとは途中まで読んだけど中断したり挫折したりした本です。

雑記

こうしてみると、2ヶ月の結果としてはあまり多くはありませんね。夏休みの途中、あまり本を読まない期間があったのも原因の一つですが、単に1日の読書量があまり多くないのも原因でしょう。

インターネットを無意味に見る時間をもっと減らせば、読書をしたり勉強したりする時間をさらに確保できると思うので、来月から意識していこうと思います。

あと、一度読んだ本でも今振り返ると、あまり身についていないなというのもあります。

その本の内容を要約して把握できるようになるというよりも、自分なりの問題意識に応える形での理解というものをしていけたらいいなと思います。

今回は以上です。