地方出身東大生じるふぇの日記帳

予備試験に向けて勉強中? 不定期更新

【読書メモ】〈帝国〉は「世界=経済」なのか?(ネグリ、ハート『〈帝国〉』)

読んだもの アントニオ・ネグリ、マイケル・ハート『〈帝国〉 :グローバル化の世界秩序とマルチチュードの可能性』 の序説部分 要点整理 グローバル化によって新たな主権形態が登場してきている。それをネグリ、ハートは〈帝国〉と呼ぶ。〈帝国〉はグローバ…

本ばかり積み上がるけれども、知識は積み上がらない

どうも。 ブログを書くのがしんどくなったので、かなり間が空いてしまいました。というか、この文体が自分にあってない。 最近は積読ばかり増えて、お金は無くなっていくし、それなのに読書は全然進まないので、辛いです。 ということで、今読んでる本とかを…

思考の技術に関するメモ書き

1. 批判と異論の区別 批判とは既存の主張について、その事実認識や論理展開の誤りを指摘すること。一方で、異論とは既存の主張とは別の主張を上げること。 2. 具体化と抽象化 ある主張について、それを具体的な事例に当てはめてみる。あるいは抽象度を挙げて…

植原亮『自然主義入門』メモ

もっと読まれるべき本 哲学は自然化される、これはもう避けようのないことだとこの本を読んでいると思えてくる そもそも「哲学」ってなんなのか 「哲学の自然化は、哲学を無用にしてしまうというより、むしろ次代の科学と哲学を準備しているというべき」 存…

岡本裕一朗『フランス現代思想史』メモ

各思想家たちが「構造」概念をどのようなものとして扱ったのか また、その思想をそれまでの西洋近代思想とどのように差別化したのか 単に構造主義の新奇性、うまくいった部分だけを取り上げるのではなく、その弱点や限界までにも触れている 「思想史」とある…

2022年10月18日【勉強日記】

勉強記録 DUO section13-14 スペイン語文法 雑記 どうも、じるふぇです。 19世紀フランスの詩人ランボーは、"je pense" ではなくて "on me pense" であると言ったそうです。これは当然、デカルトの "Je pense, donc je suis" を受けたものです。 これをいか…

2022年10月17日【勉強日記】

勉強記録 仏検単語集4級 仏語動詞活用 『政治学の第一歩』 読書記録 植原亮『自然主義入門』 野谷啓一『科学哲学への招待』 雑記 どうも、じるふぇです。 マーシャル・マクルーハンの「テトラッド」というメディア分析の方法論によると、新しい技術の発展は…

2022年10月16日【勉強日記】

勉強記録 スペイン語教科書 lección2 仏検単語帳4級 DUO section10~12 『政治学の第一歩』第4章−6章 読書記録 『現代思想』9月号 岡本裕一朗『フランス現代思想』 植原亮『自然主義入門』 雑記 どうも、じるふぇです。 最近はブログの更新が滞りがちになって…

2022年10月14日【勉強日記】

勉強記録 仏検単語帳 英語リスニング 読書記録 岡本裕一朗『フランス現代思想史』 雑記 どうも、じるふぇです。 この日は、ヘーゲル、フォイエルバッハ、マルクスという流れを知りました。 ヘーゲルの絶対精神の発展という進歩史観と、それを転倒したフォイ…

2022年10月13日【勉強日記】

勉強記録 フランス文法 仏検単語 フランス語動詞活用 Python DUO 読書記録 植原亮『自然主義入門』 野田又夫『西洋哲学史』 岡本裕一朗『フランス現代思想史』 雑記 どうも、じるふぇです。 『西洋哲学史』を読んでいますが、内容がとても濃密なためか、読み…

2022年10月12日【勉強日記】

勉強記録 フランス語 英語 読書記録 植原亮『自然主義入門』 雑記 どうも、じるふぇです。 今日は一限から五限まで講義が詰まっていて大変でした。特に英語一列の講義でディスカッションを求められたのが、スピーキング弱者の私には辛かった(泣)。 という…

2022年10月11日【勉強日記】

勉強記録 スペイン語 雑記 どうも、じるふぇです。 三連休で少し勉強から離れてしまったこともあって、今日もあまり成果がありません。 スペイン語やフランス語、フランス思想やマクロ・ヒストリー、そして比較政治学まで、個人的に興味のある講義がこのセメ…

普遍道徳文法という仮説があるらしい【勉強日記】

勉強記録 『政治学の第一歩』 仏検単語帳 スペイン語文法 読書記録 小熊英二『論文の書き方』 植原亮『自然主義入門』 ※2022年10月9日及び10日 雑記 どうも、じるふぇです。昨日は更新をサボってしまいました。 その間に『自然主義入門』を読み進めていまし…

2022年10月8日【勉強日記】

勉強記録 仏検単語帳 『政治学の第一歩』 読書記録 岡本祐一朗『フランス現代思想史』 野田又夫『西洋哲学史』 山本芳久『アリストテレス ニコマコス倫理学』 小熊英二『論文の書き方』 雑記 どうも、じるふぇです。 今日は植原亮の『自然主義入門』という本…

2022年10月7日【勉強日記】

勉強記録 『政治学の第一歩』 仏検単語帳 英語リスニング スペイン語文法 Python 読書記録 山本芳久『アリストテレス ニコマコス倫理学』 野田又夫『西洋哲学史』 雑記 どうも、じるふぇです。 今日で大学の1週目が終わりました。一通り、講義を受けました…

2022年10月6日【勉強日記】

勉強記録 Python 仏検単語4級1~293 『政治学の第一歩』 読書記録 スピノザ『エチカ』 山本芳久『世界は善に満ちているートマス・アクィナス哲学講義』 雑記 どうも、じるふぇです。少し投稿が遅れてしまいました。 この日は『世界は善に満ちている』という…

2022年10月5日【勉強日記】

勉強記録 仏検単語5級 フランス語動詞活用 スペイン語文法 英語リスニング 『教養英語読本』Session13 読書記録 山本芳久『世界は善に満ちているートマス・アクィナス哲学講義』 雑記 どうも、じるふぇです。 今日は講義が始まってから3日目になります。と…

2022年10月4日【勉強日記】

勉強記録 英語リスニング 『教養英語読本2』Session13 フランス語単語205~306 フランス語文法 スペイン語発音 読書記録 山本芳久『世界は善に満ちているートマス・アクィナス哲学講義』 雑記 どうも、じるふぇです。 今日はアリストテレスの倫理学について…

2022年10月3日【勉強日記】

勉強記録 英語リスニング 仏単語4級1~270 『フランス基本単語の覚え方』 フランス語文法 フラ語読解B1-05 スペイン語文法 『政治学の第一歩』 読書記録 山本芳久『世界は善に満ちているートマス・アクィナス哲学講義』 雑記 どうも、じるふぇです。 今日か…

2022年10月2日【勉強日記】

勉強記録 仏単語4級205~270 『フランス基本単語の覚え方』 読書記録 山本芳久『世界は善に満ちているートマス・アクィナス哲学講義』 雑記 どうも、じるふぇです。 とうとう明日から大学の講義が始まります。とは言っても1週目はオンラインなのでキャンパス…

2022年10月1日【勉強日記】

勉強記録 『フランス基本単語の覚え方』 仏単語4級1~204 フラ語動詞活用暗記 スペイン語文法 DUOセクション1~7 読書記録 野家啓一『科学哲学への招待』 山本芳久『世界は善に満ちているートマス・アクィナス哲学講義』 雑感 どうも、じるふぇです。 大学で…

夏休み(8月〜9月)に読んだ本を列挙してみる

東大の夏休みは大体8月から9月までの2ヶ月間あります。ということで、今回はその期間に読んだ本を、記録の意味も込めて列挙していきます。 夏休み中(8月〜9月)に(最後まで)読んだ本(概ね読んだ順) 『科学哲学への招待』野家啓一 『暇と退屈の倫理学』…

2022年9月30日【勉強日記】

勉強記録 英語リスニング 読書記録 片岡一竹『疾風怒濤精神分析入門』 雑記 どうも、じるふぇです。 今日はあまり勉強できませんでした。 月曜から大学の講義も始まるので、10月からはそれに合わせて勉強していきたいと思います。

読書と他者、そして「汝自身を知れ」

自分について真に知るには絶対的他者の存在を必要とする。 <他者>に依存しない形で自己を知る、そのためには自己を決して理解し得ない他者、そのような絶対的他者が必要になる。 では、本は他者になりうるのだろうか。 本という集合({本})と私という集合(…

2022年9月29日【勉強日記】

勉強記録 CNN英語リスニング DUOセクション1~7 『フランス基本単語の覚え方』 仏語単語5級、4級1~148 仏語文法 西語文法 読書記録 片岡一竹『疾風怒濤精神分析入門』 雑記 今読んでいる『疾風怒濤精神分析入門』の著者である片岡一竹さんは現在20代で、なん…

2022年9月28日【勉強日記】

勉強記録 仏語単語4級108~148 『フランス基本単語の覚え方』 DUOセクション1~5 西語文法1~7 読書記録 國分功一郎『はじめてのスピノザ』 千葉雅也『現代思想入門』 橋爪大三郎『はじめての構造主義』 加賀野井秀一『20世紀言語学入門』 雑記 どうも、じるふ…

2022年9月27日【勉強日記】

勉強記録 英語リスニングCNN20分ほど DUOセクション1~4 仏検単語4級1~107 仏語文章音読B1-1~4 西語文法 読書記録 千葉雅也『現代思想入門』 國分功一郎『はじめてのスピノザ』 雑記 どうも、じるふぇです。 『現代思想入門』を読み返していて、ドゥルーズの…

宮野公樹『問いの立て方』を読みました

どうも、じるふぇです。 今回は、宮野公樹『問いの立て方』という本を読んだので、その感想とかを書いていきたいと思います。 この本は、「問い」を問うということ、その思考の過程の大枠を示すような本です。「問い」というものについて、その内実ではなく…

2022年9月26日【勉強日記】

勉強記録 仏単語5級、4級1〜72 フランス語読解B1-04 読書記録 國分功一郎『はじめてのスピノザ』 雑記 どうも、じるふぇです。 基礎的な単語すらも怪しい状態でかなり背伸びして始めた、フランス語B1レベルの文章読解ですが、意外と読めているなって感じで…

2022年9月25日【勉強日記】

勉強記録 フランス語読解B1-03 フランス語単語4級1~72 知られざる英語の「素顔」S8 DUO セクション1~3 読書記録 野田又夫『西洋哲学史』 斎藤哲也『試験に出る哲学』 雑記 どうも、じるふぇです。今日は、哲学史について主に勉強しました。現代思想を中心に…